matsu.jpg

ランとのお別れ

21.jpg

9月30日、ランがとうとう旅立っていきました。2カ月の闘病生活でしたが、静かな旅立ちでした。5日毎の治療を済ませ、いつもの散歩をした後、もう疲れたから寝ます、という感じでベッドに行き、そのまま旅立っていきました。よく頑張ったね、ラン…

ran.jpg

穏やかで美しいままでした…

837d837e83b81e81e.jpg

ランは生まれたその時から、私のかけがえのない宝物でした。

83l83x82b582c482a082b082e983f83v8385.jpg

ランとマツはいつも一緒でしたね。

8w.jpg

愛らしくて、

5m.jpg

そして小悪魔のような。

15-0120026.jpg

優しいベル・ママに見守られて、本当にランはチャーミングに育ちました。

dsc00389.jpg

美しいだけではない、何か…

ran203-4-0520012.jpg

何とも言えない可愛らしさがありました。

23.jpg

彼女には本当に赤が、良く似合いました。

culb20dalmata2020-10-0720145.jpg

兄弟そろってダルメシアン・クラブのチャンピオンに。素敵な思い出です。

dsc00050.jpg

素晴らしい狩人でもありました。

2a-16.jpg

可愛い子供たちに囲まれた、幸せな日々。

ran3.jpg

モダンなママと言われてましたね(笑)。

madrehijo.jpg

素敵に育った子供たちとの再会。カツや、

karin6.jpg

カリンとは、ずっと仲良し。

g5.jpg

いつまでいつまでも、ランは可愛らしくて。

2015-08-1120124.jpg

でも、可愛いお孫たちに恵まれて、お祖母ちゃんに!

2015-09-2920071.jpg

そして、お孫のメルがやって来ました。

18872.jpg

初めての時から、メルはお祖母ちゃんとずっと一緒。

ran4.jpg

散歩の時も、ランはメルをずっと守ってくれました。

dsc_0192.jpg

お祖母ちゃんを元気づけようと、メルはいつもランを綺麗に舐めてあげていました。

ran5.jpg

最後のお別れの時も、ずっとずっと…

ran2.jpg

遺灰は、ベルとマツ、家族皆が眠るお墓に。いつの日か、私も。


ラン、化学療法中

dsc_0191.jpg

8月に入って、突然ランがご飯を食べたがらなくなり、お水さえも飲まなくなりました。喉に腫瘍が発見されたのです。彼女の年齢を考えれば悪性だろうということで、そく化学療法とテルミー温熱療法を始めました。抗がん剤を打った後は食欲も戻り、たくさん食べたりできるのですが、やはり体重は徐々に減って来ています。


dsc_0192.jpg

進行がひどく早く、10日毎だった抗がん剤も現在は5日毎。喉を圧迫され呼吸が苦しそうです。食べられる時にできるだけ食べさせてやらねば。鳥のささ身を湯がいて1センチ各ほどに切ったものや、ソーゼージ、マカロニ、チーズ、そしてジェル状の栄養補給剤など、何度も少しずつ。それでも体重は既に6キロほど落ちました。


dsc_0194.jpg

今は喉のところにこぶし大の腫瘍が、徐々に圧迫を強めています。メルが優しく傍に付き添っていてくれ、よく舐めてあげています。あとどのくらい、一緒にいられるのでしょうか。13歳のお誕生日まであと2カ月。一日でも長く一緒にいたいけど、苦しみが長引くのはお互いに辛い。毎日その感情とのせめぎあいです。朝、起きて、ランが呼吸をしている音を聞くと、ほっとします。


ファミリー集合!

katsu2.jpg

今年もバカンスでカツがやって来ました! ベジェスの屋敷は花咲きそろう美しい季節。

katsu5.jpg

相変わらずの美男子ぶり、カツも5歳になり貫禄が出てきましたね。

mel1.jpg

こちらはお茶目なメル。今日は遊ぶワン!と張り切っています。

mel12.jpg

本当に久しぶりに、ドイツに移住したマリ一家もやって来ました。この車、相変わらずなマリ(笑)。初めて彼女に会った時も、水玉模様のダル車に乗ってました。もう16年もの昔。残念ながら今回、ユリはドイツでお留守番だそう。会いたかったなぁ。

katsu3.jpg

カツとメルがカバに、まずはご挨拶。

katsu4.jpg

代は次世代へと受け継いでいかれ、今ではカバがカサノバの最年長さん。時の経つのは早~い。

katsu1.jpg

美しい一瞬。カツの夏の思い出。

mel2.jpg

来た、来た! ビクリル登場です! 待ってたワン! いよいよお遊びタイムに突入!

mel10.jpg

しか~し、メルは美味しいものには目がない! 特製パエリャから離れません。

mel3.jpg

空色の瑠璃茉莉とアーチが、美しく調和して。メルもご機嫌。

mel4.jpg

メルとカリン・ママのツーショット。こうしてみると、みんな誰かに似ているんですよねぇ。

mel5.jpg

お遊びに余念のないメルとビクリの姉妹。

mel8.jpg

ちょっと疲れたね。うん、暑いもんね。

mel9.jpg

カリン・ママは付かず離れず。いつも子供たちの近くに。夏の一日、家族の楽しい思い出ができました。

2026年の夏

katsu1.jpg

カツの素敵なポートレート。さすがプロは違いますね!

katsu2.jpg

カツとトーマス。二人の少年たち、とはマルリスの言葉。カツはすっかりトーマスに身を委ねて。

sucre2.jpg

こちらはスクレ。ベルに似てますね!

sucre.jpg

もうすっかりイタリアの伊達男(笑)

dsc_0165.jpg

この夏、メル初めてのうりん坊狩り。暁闇の中のあっという間の出来事。

dsc_0170.jpg

それからものの15分ほどで、消えた5分間でウサギをゲット。そしてさらに5分後には、信じられない事に2匹目のうりん坊を! これにて今年の収穫は、ウサギ11匹、うりん坊2匹と相成りました。本当に生まれながらの狩人!

mel1.jpg

そして、お家ではまだまだ甘えん坊。お昼寝に欠かせないのが…

mel2.jpg

お気に入りのキリンのぬいぐるみ。こうして見ると、天使そのものなんですがねぇ(笑)

夏休み!

e.jpg

メルと過ごす初めての夏休み。ランも元気なうちにフランスに家族旅行です。

c.jpg

ボルドーの近くの街の郊外にあるシャトー・ホテルに滞在。フランスはペットもOKなホテルも多く、このホテルもお部屋まで一緒。他にも何匹かのワンちゃんがいましたが、みんなとても静か。

a.jpg

メルはお姫様気分? 

n.jpg

でも、お部屋ではまずランお祖母ちゃんの許可を得なくては、ベッドに上がるのは禁止です~。ベッドは持参の毛布で全面カバー。

b.jpg

やっと許してもらえて、ベッドで寛ぎタイム。う~ん、たまんない!

t.jpg

ホテルの後ろには池と用水路があり、格好のお散歩コース。この柳と光の感じ、まるでモネの世界!

l.jpg

お池には鴨の群れがたくさんいて、メルはそちらが気になって仕方ありません。で、やっぱり、入っちゃった!

m.jpg

朝イチの散歩は肌寒く、薄手のジャケットが必須。やはりバルセロナとは違いますね、快適、快適。

s.jpg

周りの森には野生のシクラメンが! 野生を見るのは初めて。野イチゴやラズベリーも。

k.jpg

6月にできたばかりのボルドーのワイン博物館。デキャンタ・ボトル?

g.jpg

今回の旅も、例によって建築を巡る旅。奇しくもすべて世界遺産だったというのが、びっくり。でも、お付き合いは疲れることも多し…

v.jpg

偶然ですが近くにラスコー洞窟があることを知り、折角だからそちらにも。扉が開くと、そこはクロマニヨンの世界。オリジナルの洞窟は保存のため閉鎖されており、近くに再現された2室の洞窟いっぱいに、馬や牛が驚くべき躍動感でせまってきて、わくわくさせてくれます。(画像はネットから)

d.jpg

でも少々世界遺産にも疲れてきました。今日はワイナリーでティスティング。少しのんびりしましょ。

u.jpg

フランスは本当に緑が美しい。何処までも平らかに続く肥沃な大地。ありとあらゆる緑が溢れています…。

r.jpg

何処までも続く向日葵畑も。バルセロナでこんな広大な向日葵畑なんて、お目に掛かれませんからね。今日はみんなで向日葵娘(笑)

o.jpg

時には内陸は猛烈な暑さに見舞われ、32度まで上昇。乾燥しているので蔭に入れば汗はかかないのですが…、さすがにバテてきます。

p.jpg

濡れタオルを頭に載せて、まるで修道女? シスター・メル(笑)

q.jpg

暑い最中の見学は交代制で。ランとメルは木陰のカフェテラスでお昼寝。

midi.jpg

さぁ、いよいよお家に帰ります。これまた世界遺産のミディの運河で、最後のお散歩。あるかなきかの運河の流れ、バカンスの時はゆったりと流れていくのでした。

クラブ会報誌にメル登場!

portada.jpg

クラブ会報誌N28号の表紙に、メルが選ばれました。
素敵な写真を写してくれたジィジに感謝!

夏来たる!

20160622092537.jpg

メルの10匹目の獲物… だんだん大きくなってきたような…

dsc_0034.jpg

わたしの収穫はといえば、もっぱら野生のプラム。メルも大好き(笑)。

dsc_0058.jpg

こんなに罪のない顔をしてるのに? 中身はメルの皮を被った狼(笑)

yuri1.jpg

さて、ランの子供たちも無事に6歳になりました。ユリは、本当にランに似ていますね。

yuri3.jpg

ユリの仲良しねこちゃん。離れがたい家族。

katsu.jpg

こちらも。トーマスとカツ。

katsu2.jpg

相変わらずのハンサムボーイですね。

coco.jpg

もちろんココだって、マルタとは離れられない!

img-20160126-wa0001.jpg

ジャウマとカリン、そしてビクリル! 私たち、みんな大きなファミリーの輪です。

ダルメシアン・クラブの遠足会

e8.jpg

クラブ主催の夏の遠足会。21匹のわんこと一緒に記念撮影。これがなかなか難しい(笑)

b.jpg

メルは朝から全開モード。マルレーンの子供のポンゴ君に密着!

b3.jpg

ランは私とゆったりと。途中急な岩場も少しありましたが、何とか無事に。

g5a.jpg

河原に着いた頃には若者軍団はフルパワー! 兄弟のブリステルも一緒です。

h2b.jpg

黒ラブラドール君たち、水に強い! みんな負けじと水浴び。

h5.jpg

メルはずっと走りっぱなしで、みんながそのパワーに驚いてました~。

i2.jpg

遠足の間中、メルはほとんど私たちのところに寄り付きもせず、一体何処を駆けているのやら(笑)

i4.jpg

お、来た来た! まぁ、水浴び、砂浴びで泥んこですよ~。

i7d.jpg

マツの娘のドナ、おやつをおねだり中~。

i7e.jpg

こちらもマツの娘のニキータと、孫のCY3.何を探してるのかな?

幸いにも曇りがちの日で助かりました。これが晴天だと、影のない河原ではこちらが大変。
次の秋のクラブ遠足会、ランも元気で参加できますように!

兄妹集合!

_mg_41472c2.jpg

久しぶりにドッグ・ショウです。仲良し兄弟のタルススとずっと一緒。

_mg_41452c2.jpg

どうでしょ、この仲良しぶり。

_mg_41462c2.jpg

どうも想像妊娠のホルモン変化のせい? メスのビクリルとカリン・ママには唸られてしまいましたが、タルススはすっかりメルがお気に入り(笑)。

_mg_41482c2.jpg

まぁ、いつも仲良しなんですが。やはり、家族の匂いって分かるんでしょうね。

mel.jpg

少しずつショウの雰囲気に慣れていきましょうね、メル。仔犬を出すのは本当に久しぶりです。

hermanos.jpg

ひと仕事終えれば…。遊び盛りの三兄妹。姉御肌のビクリに仕切られてます(笑)。

hermanos2.jpg

ブリステルも来てくれました。カリン・ママを囲んで4兄妹。みんな性格も良く、美しく育っています。


想像妊娠中です!

dsc_0006.jpg

初ヒートから2カ月、そろそろパピーが産まれる頃合い? という訳で、想像妊娠中のメル。

dsc_0006.jpg

ホルモンの影響からか、食事にムラが出てきたメル。ランも何となく気になるようで…

dsc_0015.jpg

しかし、メル自体まだまだお子ちゃまの雰囲気なのに(笑)

dsc_0016.jpg

ランは食欲満点。あわよくばメルの分だって…(笑)

nikita.jpg

こちらニキータ、マツの娘です。モナコでシニアクラスを制覇! おめでとう!

nikita-c3.jpg

ニキータと、その娘のCY3(カヨトレス)。マツの血筋のチャンピオン犬たち。すご~くおとなしくて、我が家のハチャメチャ元気なお茶目ちゃんたちとは違います(笑)。

春の愉しみ方

20160414224550.jpg

本格的な春がやって来ました。菜の花畑を元気に駆けるメル。春を目いっぱい楽しんでいます。

20160414224620.jpg

背の高い菜の花畑に入ってしまうと、一体何処にいるのやら分らなくなってしまいます。

bicryl.jpg

こちらビクリル。やはり春の麦畑を満喫。

karin.jpg

カリン・ママと一緒に。家族がいるって、いいですね。

lisring.jpg

リスリング、メルのお祖父ちゃん。紳士的なんですよ。

img-20160411-wa0000.jpg

ふふ、カツは泥んこ遊びの愉しみを覚えちゃったんですって!

img-20160411-wa0001.jpg

すごい色になっていますね~。シャンプーが大変そう。

kael.jpg

そして春の愉しみといえば、これ? お昼寝中のカエル、メルの兄弟です。あぁ、舌まで出しちゃって(笑)。

第11回クラブ大会

j.jpg

3月19日、第11回クラブ大会が開催されました。今回からスペイン・ケンネルクラブと協賛です。実は新年早々に、オフィシャルクラブ申請を再再度、行ったばかり。いよいよ実現化に向けての大きな一歩となるこの大会で、メルが最優秀パピーを獲得しました。

b2.jpg

今回は兄妹結集です。こちらオスの部。ブリステルとタルスス。まだ少し華奢ですが、綺麗なレバー。

b6.jpg

3兄妹。ブリステル、タルスス、そしてドゥビン。

b4.jpg

オスではタルススが勝ち抜きました。

f3.jpg

こちらメスの部。メル、プリック、そしてビクリル。

f6.jpg

ビクリルとブランカ。綺麗にプレゼ。

img_39252c1.jpg

今日はちょっと気合を入れました(笑)。

l5.jpg

何しろ30匹参加がケンネルクラブ協賛条件。全員集合の呼びかけの下、ランも最年長で参加。走り終わった時には、仲間たちから温かい拍手が~(笑)。

b.jpg

カリンがオープン・クラスで勝利! 

c.jpg

そしてマツの娘ダナが、ベテラン・クラスで!

k.jpg

メルとタルスス、初めてのお立ち台です。大変よくできました💮💮

2.jpg

ブリーダー・クラスで6匹が勢揃い。滅多には集まれませんよね、こんなには。

c.jpg

クラブの仲間たちと和気藹々。この後はみんなで大会の成功をお祝いして、クラブ主催の祝賀パーティに早変わり。

i2.jpg

プリック、綺麗なブラックガール。

i3.jpg

ドゥビンのパパは消防士さん。ダルにぴったり!

i4.jpg

ブリステルとは遠足以来。今日はあんまり遊べなくて、ちょっぴり不満?

o.jpg

やりましたね、ダナ! 何だかやはり、マツに似ているのでした~。

e.jpg

今日はラン、カリン、そしてお孫たちと、三世代が集まる事ができ、本当に良い思い出になりました。

春爛漫!

mel10.jpg

今日は満開のなずな畑で、撮影会。

mel3.jpg

クラブ会報の表紙コンクールの、今回のテーマカラーは白なんです。綺麗に撮ってね!

mel9.jpg

お祖母ちゃん、春って気持ちいいね~。

mel8.jpg

メル、兎ばかり追いかけてちゃダメよ。え、だって楽しいんだもん!

ran3.jpg

ぽかぽか陽気に誘われて、今日はのんびりお散歩です。

mel6.jpg

ある日、アスパラガスを探しに森の奥の廃屋へ。野生のプラムの花が満開。

primavera.jpg

今年は緑肥のために、いつもの麦畑はなずなと菜の花畑に様変わり。思わず口ずさむ懐かしい歌。

coco2.jpg

スズメもテラスにやってくる春。興味深そうに見ているココ。

katsu.jpg
春は何だか眠い~。片時も離さないお気に入りのボールとお昼寝中のカツ。

春がやって来ました!

29549.jpg

メルの兄妹、ビクリルとタルスス、春の浜辺での一日。

familia2.jpg

まるでマカロニウエスタン! 賞金稼ぎ家族(笑)!

hermanos2.jpg

春の海は潮騒もどこか優し気・・・

sucre2.jpg

イタリアではスクレも浜辺の散歩を愉しみました。

nikita.jpg

スクレとニキータ兄妹、9歳になりました。おめでとう!!

coco.jpg

ココの家族は、みんな白白ですね! 突かれないようにね!

仔犬訪問

hermanas1.jpg

ベジェスのお家に子犬が産まれました。3週間たったので、早速みんなで拝見に。ビクリルもやって来て、メルはノンストップです。

cachorros1.jpg

仔犬たちはぷくぷく。10匹産まれました。

cachorros2.jpg

メルも半年前はこうだった? 何とも成長は早いものです。

familia.jpg

ランとカリン、そしてお孫のビクリルとメル。今日はオバックとマツの恋人だったルナも。みんなベジェスのLlibra-Casanovaの血を引く大家族です。

hermanas2.jpg

若い世代はいつもパワフル。あたしの方がお口大きく開けられるんだからっ!!

hermanas3.jpg

メルとビクリス。ちょっと小柄ながら、パワーではメル負けてませんね(笑)。

hija1.jpg

こちらはC3-Yo。マツの孫なんですよ。

hija2.jpg

去年念願のインターナショナル・チャンピオンになりました。おめでとう! マツの血筋も繋がっていくんですね。

家族写真

katsu.jpg

今年のスペインは暖かく冬の実感がありません。ヨーロッパ全体が暖冬とは言え、やはりドイツともなれば雪の日も・・・。カツはお気に入りのボールを咥えて、いつもの森へとお出かけ。

katsu2.jpg

ちょっと寒い日は、お家でのんびりいたしましょ。

katsu3.jpg

男子二人、分りあう事も多いんですよ、きっと(笑)。

sucre.jpg

こちらはイタリアに暮らす、Dr.スクレ。マツの息子です。

blister.jpg

メルの兄弟ブリステル、なかなかのポーズですね。

kael.jpg

玄関で陶器の置物の様に鎮座しているのは、やはり兄弟のカエル。

kael2.jpg

一緒に暮らす先輩ダルと一緒に、待てのポーズ?

jaume.jpg

カリンとビクリル。ママと一緒の幸せ。でも、一番嬉しそうなのはジャウマかな(笑)。

ran.jpg

陽だまりでお祖母ちゃんランは終日ウトウト…

yuri.jpg

こちら熟睡中なのは、ユリ。ランの娘です。

mel.jpg

お孫のメルといえば、このあられもないお姿(笑)。みんな寛いでいますね。

カルソッツ!!

hermanos3.jpg

冬の名物カルソッツの季節がやって来ました。今年は久しぶりにベジェス宅で、気心の知れた仲間内の集まり。メルの兄妹も集まり、休むことなく遊びまわっていました。

hermanos1.jpg

メルとビクリス、そしてタルススの三兄妹。ひたすら遊びます。

hermanos2.jpg

時々心配そうに見に来るカリン・ママ。

hermanos4.jpg

ヒートアップ中のメルとタルスス。男の子はやっぱりひと回り大きい。

hermanos5.jpg

でも、パワーでは負けません、メルちゃん(笑)。

a9.jpg

久しぶりに見るジョルディのシェフ姿! これぞカタラン人!

b6.jpg

キッチンでは、ラン、カリン、ビクリルの三世代がおねだり中(笑)。血は争えない~。

d6.jpg

三兄妹にぴったりの長さの枝を発見!

e4.jpg

さて、これが本場のカルソッツ。ソースは私のお手製。

e7.jpg

お腹いっぱいの後はお散歩タイム。メルも筋肉が付いてきました。

f3.jpg

オリーブ畑を登っていくと、遠くに地中海が見えます。

f6.jpg

三兄妹が揃い踏み。皆に会えるって素敵なことですね。

聖大アントニオス祭

sa3.jpg

1月17日は動物たちの守護聖人、聖大アントニオス祭、カタルーニャではEls Tres Tombsと呼ばれます。この日は馬車に乗った聖大アントニオス像が街をパレードし、教会を三周(Els Tres Tombs)してからミサがあり、そのあと教会の前で参列したペットたちが祝福を受けるのです。

sa2.jpg

毎年この行列は我が家の前のから始まるので、我が家のダルたちも代々祝福を受けてきました。今年はメルも初めて参加。馬車や乗馬クラブの行列に、興味津々です。

san-antonio.jpg

ランとマツが小さかった頃、5匹の仔犬たちがテラスから祝福を受けているところを、写真家の KIM MANRESAに写されたこともありました。


coco3.jpg

きっとココも仲間たちと祝福を受けているでしょうね。

coco.jpg

もしかしたら、マルタ・ママは乗馬クラブの一員としてパレードに参加しているかも。ここは伴走犬として出られないのかな?

coco2.jpg
あ、お家で寛いでるほうがいいの? 今年はきっと会えるかな、ココに!

聖大アントニオス祭

sa3.jpg

1月17日は動物たちの守護聖人、聖大アントニオス祭、カタルーニャではEls Tres Tombsと呼ばれます。この日は馬車に乗った聖大アントニオス像が街をパレードし、教会を三周(Els Tres Tombs)してからミサがあり、そのあと教会の前で参列したペットたちが祝福を受けるのです。

sa2.jpg

毎年この行列は我が家の前のから始まるので、我が家のダルたちも代々祝福を受けてきました。今年はメルも初めて参加。馬車や乗馬クラブの行列に、興味津々です。

san-antonio.jpg

ランとマツが小さかった頃、5匹の仔犬たちがテラスから祝福を受けているところを、写真家の KIM MANRESAに写されたこともありました。


coco3.jpg

きっとココも仲間たちと祝福を受けているでしょうね。

coco.jpg

もしかしたら、マルタ・ママは乗馬クラブの一員としてパレードに参加しているかも。ここは伴走犬として出られないのかな?

coco2.jpg
あ、お家で寛いでるほうがいいの? 今年はきっと会えるかな、ココに!

メリークリスマス

25110.jpg

カリンとビクリルから、クリスマスカードが届きました。ちゃんとポーズ取って、偉いですね、ビクリル!

25206.jpg

こちらはトラカちゃん。カガティオというカタルーニャのクリスマス名物に興味津々。

25204.jpg

みんなクリスマスツリー、無事ですねぇ? なんとまぁ、信じがたい(笑)

25525.jpg

これはメルのおねむ顔。眠くなるとなぜか、このお気に入りのクッションにかぶりつくんです~。

925.jpg

暖冬とはいえ、この季節に水遊びとは! 森の溜池にいきなりジャンプ! メルのパワーはますますアップ!

マツとのお別れ

matsu.png

12月22日、マツが最後の旅立ちをしました。椎間板ヘルニアを発症して3年、辛いリハビリもあったけど、手術なしにマッサージと温熱治療で奇跡の回復を遂げ、毎日の散歩を楽しむことが出来ました。12歳の誕生日を無事に迎えられたことが、本当に嬉しかったです。

dsc_0081.jpg

最後の2週間ほどは寝たきり状態になり、おむつをしていましたが、自力で歩けなくはなっていたけれど、日に三回、ランとメルと一緒に外に出ることを楽しみにしていました。お父さんに温熱治療をしてもらった後、呼吸が楽になったようで、ゆったり眠っていましたが、最後は見えぬ目で私を探し、私の腕の中で、家族皆に看取られながら、静かに息を引き取りました。

82a082c182bd82a982a282c8829f.jpg

とうとう逝ってしまいました…。今、走馬灯のように色んなシーンのマツが思い出されます。マツとランはいつも一緒でした…

93f190l82cd82a282c282e088ea8f8f.jpg

何よりも分かちがたい兄妹…

matsu.jpg

本当に優しくて、甘えん坊でした…

culb20dalmata2020-10-0720111.jpg

何よりも美しかった。マツはスペイン・ダルメシアン・クラブの初代チャンピオンでした…

dsc02185.jpg

生まれ育った森を、自由に力強く駆け回っていました…

dsc00649.jpg

その姿は、本当に惚れ惚れする美しさ。

k9.jpg

そして、女の子好きでも有名でしたね、マツ。まるでドン・ファン見たい、と良く言われましたっけ。

hermanos.jpg

でも、やはりランとはお互いを支え合う一番の家族。

dsc_0156.jpg

二人の時間はとても幸せなものでした。

dsc_0487.jpg

マツは私たちにとって初めてのオスであり、恐らく唯一のオスになるでしょう。

19108.jpg

人生の最後の時に、メルという新しい家族を迎えました。メルはマツが大好きで、いつもマツに寄り添っていたがりました。

dsc_0059.jpg

三匹はいつも一緒。マツを真ん中にお昼寝。最後に迎えた安らぎです。

dsc_0008.jpg

最後はおむつをしていましたが、私たち家族はいつも一緒でした。素晴らしい思い出をありがとうマツ、今はきっと優しいベル・ママと一緒ね。

ダル・クラブの遠足会

a3.JPG

秋も深まってきました。恒例のダル・クラブの秋の遠足会です。メルの兄妹もやって来ました。久しぶりに会うビクリルとさっそくお遊びタイム!

a7.JPG

マツの娘のダナ。自分の庭のような勝手知ったるモンセラット、今日も元気に走ります。

b2.JPG

今日も良いお天気。走り回った後は喉が渇きますね。

c4.JPG

こちらは兄弟のブリステル。一回り大きいので、メルにはちょっと手ごわい?

d2.JPG

エキサイトし過ぎると、お祖母ちゃんのランが間に入ってメルを護ろうとします。ランのすごいお祖母ちゃんぶりに、みんなびっくり感動~。

d7.JPG

今度は再び姉妹のビクリルと。メルの跳びかかり攻撃。

e3.JPG

再びお祖母ちゃんのランが牽制です。お祖母ちゃんと三匹のお孫たち。

f1.JPG

遊んでも遊んでも、まだまだ遊び足りない。もっと遊びましょ!

f3a.jpg

今日は10匹のダルが集まりました。みんな仲良し。

h1.JPG

最後の最後まで兄妹三匹、三時間を遊び詰めで、本当に楽しい遠足でした。

h5.JPG

ふぅ、喉が渇いたね。ランとメルは本当に仲良し。護ってくれてありがとう、お祖母ちゃん!

12歳のお誕生日

familia.jpg

マツとラン、そしてゴルンの三兄弟が、12歳のお誕生日を迎えました。マツは椎間板ヘルニアを発症して3年、この夏から少しずつ症状があっ会、今は自力で立つことはできません。でもメルが来て、また賑やかになりました。

12anys.jpg

ゴルンからは、毎年恒例のお誕生日写真が届きました。一日のほとんどを寝て暮らすようになったとは言いますが、恋女房と息子に囲まれた老後です。おめでとう!

ファミリー・ニュース

coco2.jpg

ココの画像が届きました。猫のスルタンとはいつも一緒。

coco.jpg

足にできたおできを摘出したそう。良性だったようで、一安心。
yuri3.jpg

こちらも猫と暮らすユリ。ドイツに移ってしまったので、あまり会えなくなってしまいました。
yuri1.jpg

でもゆったりとした暮らしぶりのようで、こちらも一安心です。

yuri2.jpg

マリア・ママと一緒にみんなでお昼寝? ドイツはそろそろ寒くなってきました。

gollum-y-mortadelo.jpg

こちらはゴルンと息子のモルタデロ。家族がいるって幸せ。

moltadelo.jpg

あれ? モルタデロ、お座りしながら居眠り? 左目が開いてるかと思えば、スポットだったんですね(笑)。

メル、順調に育っています。

mel7.jpg

すっかり新しい家族になじんだメル、おてんばぶりを発揮中です。

3dals.jpg

お祖母ちゃんが大好き。遊んでもらって、怒られて、でも最後は優しく舐めてくれるんです。

matsu.jpg

大伯父さんのマツにもくっつきんこ。とにかく誰かにくっついていたいんですね。

mel8.jpg

それでもたっぷり遊んだあとは、う~ん、ひとりでも気持ちよくウトウトと。

ドイツの秋

katsu1.jpg

ドイツはすっかり秋景色。カツは暖かいベッドでリラックス。お気に入りのボールは離しません。

katsu2.jpg

体ががっしりしてきたカツの、本当に美しいレバー・スポット。

katsu3.jpg

森ではトーマス・パパにボールを投げてもらって、ひと遊び。

bosque.jpg

ドイツの森の美しい朝。

katsu4.jpg

不思議なオブジェ。何やら語りかけてくるような…

我が家へようこそ、メル!

d.jpg

お祖母ちゃんにご挨拶するメル。お互いにちょっと緊張気味。

a.jpg

満8週を過ぎ、いよいよメルをお迎えに行く日がやって来ました。既に4匹の兄弟は、
それぞれのお家に引き取られ、カリンは少し寂しそう。

b.jpg

こうやって兄妹仲良くお昼寝するのも、これが最後。みんな元気でね。

c.jpg

カリン・ママともしばしのお別れ。今度は遠足会で会えるかな?

mel.jpg

お家に着いたメルを、お祖母ちゃんのランが歓迎。

mel1.jpg

匂いを嗅がれ、舐められて。

mel2.jpg

大おじさんのマツにも、少しずつ接近です。

mel4.jpg

ひとしきり遊んだあとは熟睡。

mel5.jpg

翌朝はさっそくお祖母ちゃんに舐めてもらって、ママがいなくてもあんまり寂しくないみたい。

mel6.jpg

新しい家族と一緒にごろごろり。予測不可能な動きに、ちょっとおっかなびっくりのマツとランです。

6週間目の仔犬たち

k.jpg

仔犬たちも少し顔立ちがほっそりし始めました。我が家にやってくるこの仔は、メル。
カタルーニャ語で「蜂蜜」という意味です。

e.jpg

カリン・ママの見守る中、すくすく成長中のメル。

i.jpg

仔犬たちとよく遊ぶカリン。すっかりママぶりが板について…。

h.jpg

兄妹と遊ぶメル。

d.jpg

満6週の仔犬と5歳のカリン。僕もママみたいに大きくなれる?

b.jpg

レバースポットの兄弟。Jext & Dubin

f.jpg

全員集合でお昼寝。

g.jpg

赤いリボンを付けてるけど、ぼく男の子だよ。

c.jpg

男の子らしい顔つきの Blister。

a.jpg

みんなでブランコに座って記念撮影。どっちを見ればいいの?

j.jpg

もう悪さも一人前!

l.jpg

ちょっとお澄ましのメル。もうポーズが決まってる?

5週間目の仔犬たち

19.jpg

満5週を過ぎた仔犬たち、お顔の表情も豊かになってきました。

1.jpg

まずはカリンが挨拶に駆けてきて、その後をオチビたちが!!

3.jpg

足取りもずいぶんしっかりしてきました。

4.jpg

カリンがみんなをちゃんと誘導しています。

8.jpg

でも…、インマ・ママ? 何、何もってるのぉ? いい匂いがするよぉ~!

9.jpg

もうカリンは断乳。今は子供たちと遊びながら、少しのんびり。

11.jpg

みんなそれぞれお気に入りのオモチャがあるようで、もう車に夢中とは、男の子ですねぇ~。

29.jpg

こちらは固い鋳物をガリガリと。歯がずいぶん生えてきました。

13.jpg

さぁ、お遊びタイムに突入!

15.jpg

ぼくだって! 乱入するよぉ!

17.jpg

もう駄目、バッテリー切れだよぉ…

30.jpg

わぁ~い、おやつの時間だ! ヨーグルトにドッグフードをトッピング、これだ~い好き!

22.jpg

お腹がいっぱいになると、おねむの時間だよ~。

23.jpg

みんな一緒が気持ちいい。

24.jpg

すっかり熟睡モード。幸せな時間です。

カツ、バルト海で泳ぐ!

katsuA.jpg

8月の最後の週末、海が大好きなカツは夏の最後を楽しんでいます。

katsuB.jpg

流木を投げてもらって、探しに行くのはお気に入りのゲーム。

katsuC.jpg

もうすぐドイツの美しい夏が終わります。


スクレ、故郷へ帰る!

sucre.jpg

マツの息子のスクレはイタリアに暮らしています。ママのエレナとやっと夏休み! さぁ、故郷のスペインへの長旅が始まります。まずは列車に乗って港へ!

sucre2.jpg

荷物もばっちり準備しました。スクレも自分のリュックを用意してもらいましたよ。

sucre4.jpg

さて、港に着きました。ここからは船旅です。酔わないかなぁ?

sucre3.jpg

ふぅ、やっとバルセロナに到着。長かった~。あと少しで故郷のバレンシアです。おじいちゃんやおばあちゃんに会うのも久しぶり。お帰りなさい、スクレ! 

4週間目の仔犬たち

_MG_0867,1.jpg

今日は記念撮影よ、ほら、ちゃんと並んで~。


15326.jpg

ちょっと窮屈だなぁ~。


15322.jpg

ママのおっぱいは最高!

15328.jpg

離乳食が始まったとはいえ、やっぱりみんなでママにくっ付いているこの時間こそ…

15327.jpg

至福の時! ニャム、ニャム~


15321.jpg

さすがに全員は入らない? 押さないでぇ~。


15323.jpg

おぉ、カメラ目線!

15325.jpg

えへ、可愛く撮ってね。

15324.jpg

この肉球、ぷにゅぷにゅ~!

15329.jpg

ママはいつも傍に。

15330.jpg

そろそろ退屈。お遊びしたいなぁ!


カリン訪問

c6.jpg

ベジェスのお家で昼食を頂いた後、みんなでカリンのパピーたちを見に行きました。カリンはととても落ち着いていて、しっかりとしたママぶり。


c2.jpg

ちょうどオチビちゃんたちは、2日前からよちよち歩きを始めたばかり。

c3.jpg

爪が伸びてきたので、カリンがかわいそう。早速ビセンスとマヌエルが、一匹一匹丁寧に爪を切ってくれました。良かったわね、カリン。

c1.jpg

目もずいぶん開いてきて、動きも活発になってきました。

c4.jpg

良く出るおっぱいは、どこ?


c5.jpg

お腹がいっぱいになったら、兄弟でひと遊び。

c7.jpg

そしたら、またすぐお腹が空いて!

c8.jpg

その後は、ぐっすりとオネムです。

c10.jpg

完全熟睡! ふにゃ~。

c9.jpg

お顔のスポットがベルを思い出させます。ベルの曾孫たち。

karin.jpg

カツとカリン。久し振りに会うカリンのママぶりに、カツもびっくり?